タミフルの事、
詳しく調べてみました。
インフルエンザはタミフルで治しましょう。

タミフルと血圧薬との併用は大丈夫?

医者が血圧を測っている様子

タミフルはインフルエンザの薬です。
インフルエンザのウィルスが増える原因になる酵素の働きを阻害する作用があります。
インフルエンザにはいくつかの種類がありますが、タミフルはA型とB型に有効であると言われています。
この薬を飲むと、頭痛や関節痛といったインフルエンザの症状を軽くすることができます。
インフルエンザが進行した状態で服用しても効き目は少なく、初期の段階で飲むのが好ましいとされています。
血圧薬としてよく使われているのは、降圧剤です。
血圧が高い状態が続いていると、脳梗塞や心筋梗塞といった危険な病気を引き起こす可能性が高まるので、降圧剤が使われます。
降圧剤の働きの一つは、血管を広げることです。
血管が広がると、血液の抵抗が小さくなるので、血圧が下がっていきます。
また心臓を休ませる働きもあります。
高圧剤にはいくつかの副作用があり、併用を避けた方が良い薬もあります。
しかし、タミフルと併用しても特に問題はありません。
タミフルはインフルエンザの症状がおさまったら、服用を止めます。
飲む期間の短いのがこの薬の特徴の一つです。
降圧剤は長期間飲み続けることが多い薬です。
血圧をコントロールするために、長い間飲み続けなければなりません。
インフルエンザから回復した後も、飲むことになります。
降圧剤を飲み続けているときに、タミフルも飲み続けることはないので、タミフルの影響は小さくなります。
ただし、血圧が高い人はいろいろな合併症を抱えている場合があります。
その場合は、降圧剤以外の薬を飲まなければならないでしょう。
血圧の高い人は腎臓も悪いことがあり、腎臓の薬を服用することがあります。
タミフルは腎機能が低下していると、血中の濃度が上がって副作用が出ることがあります。
最近ではタミフルは通販でも購入可能で、簡単に入手することができますが、実際に他の医薬品を服用している人などは絶対に自己判断で服用せずに医師に相談してから決めましょう。